Inu plus+

余裕の雪犬caro ***carocaro雪旅行***④ 


0117DSCF3232.jpg
fujifilm X-T10 + fujinon XF35mm f1.4r

犬も雪景色を見て、綺麗だ…と思うだろうか…。

0119DSCF3543.jpg
(秘密の沼…ここもまた沼との境がわからない~笑)

3日目の朝は、宿のドックランを乗り越えて秘密の沼に向かう。
宿からほど近い場所にあるのだが、誰も行ってなく、スノーシューがないと行けない。
正直なことを言えば、トーキョーの犬なんか、ここだけで充分。
ずいぶん遊べる。

0119DSCF3537.jpg
(ランは雪の迷路が作ってありますぅ)
0119DSCF3533.jpg 0119DSCF3525.jpg 0119DSCF3551.jpg 0119DSCF3547.jpg

もっと、小さいことを言えば、宿のドックランだけでも、そーとー遊べる(笑)

0119DSCF3555.jpg

その後は、秋元湖から中津川渓谷に向かう林道を歩く。
雪の為、車は通行止めになっている。
ここもまた、誰もいなく、道を自由に歩くことができ、caroは、とても楽しそうだ。

0119DSCF3540.jpg

今回の旅行は、ちょっと(無理をした…笑)頑張った。
わたしが遅い正月休みだったため、時間的には余裕があったが、
スノータイヤも買ったし、スノーシューも破損していたために新調し、出費がかさんだ。

0119DSCF3566.jpg

「やーん、わたしの貯金くずさなきゃぁぁ」ではあったが、
犬がこんなに喜ぶのを見れば、
「まっ、他をきりつめて、また働くかっ!」という気持ちになる。

0119DSCF3562.jpg
(湖畔の林道をのんびり歩く♪) 
0119DSCF3554.jpg 0119DSCF3570.jpg 0119DSCF3575.jpg 0119DSCF3568.jpg
 
高速を使って時間をかけて来て、雪の中を3時間歩く。
そんなことができるのは、犬が若いうちだ。
こんな、東京では降らないような、サラサラの雪を見せてあげられるのも、そうだ。

0119DSCF3585.jpg 0119DSCF3599.jpg 0119DSCF3589.jpg 0119DSCF3593.jpg   0119DSCF3622.jpg 0119DSCF3617.jpg 0119DSCF3629.jpg 0119DSCF3603.jpg
(鶴ヶ城と大内宿にも行きました!)

犬の一生は短い。
大型犬は、ゆっくりと成長し、早く老いる。
ついこの間まで、小さな仔犬だったと思えるcaroも、昨日で2歳になった。
大型犬としては、やっと成犬になったと言える時期だが、
もう2歳だ。

0119DSCF3608.jpg
(大内宿にて…)

Happy Birthday caro..
おまえが楽しいと思うことを、たくさんしよう。




とても楽しい旅行でした♪
caroは、風景を見たり、色々なものに興味をしめすタイプですので、
知らない場所に連れて行ってあげるのは、こちらもとても楽しいです。
きっと、わたし達と、3日間ずっと一緒というのも、
caroにとっては、嬉しいことなのでしょう。
旅行の後の何日かは、4時ごろに散歩に起こし、
外に出るとすぐに用をたし、すぐに家に戻ってきました。
0117DSCF3237.jpg
朝早くに起きて、うんちして家に戻れば、旅行にいけると思っているのでしょう(笑)

にほんブログ村 写真ブログへ

関連記事
スポンサーサイト
trackback: -- | comment: -- | edit

△page top