Inu plus+

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

△page top

五色沼を歩く ***carocaro雪旅行***③ 


0118DSCF3465.jpg
fujifilm X-T10 + fujinon XF35mm f1.4r

雪景色の青沼はどんなだろう…そう思っていた。。


0118DSCF3400.jpg
(毘沙門沼)

歩いてみたいと思っていたのは、有名な五色沼だ。
遅い夏、秋には来たことがある。

0118DSCF3404.jpg
(白鳥がいるよぉぉぉ❤)

サクサクと歩けた印象はあるが、もちろん雪なのでそうはいかないだろう。
まずは、ビジターセンターに寄って地図をもらう。

「スノーシューで行けますよ。散策路はありますが雪で埋まっています。
昨日、最後までどなたも歩いていなければ、道がなくなります。
足跡がなくなって「まずい」と思ったら引き返してください。」
そう言われる。

0118DSCF3427.jpg

季節が違うと、風景は、なんと違って見えることだろう。

そして、もちろん、散策路の柵も埋まっていて、
足跡がなければどこが散策路だかわからない。

0118DSCF3432.jpg

犬は、ちゃんと足跡をたどって歩く。

最初の毘沙門沼はわかったが、その後は、看板が埋まっていて、
どの沼がどれだかわからない。
雪が降り積もっていて沼との境もわからない。

0118DSCF3416.jpg

沼の名前が解らなくても、雪の散策路はとても楽しく、
青沼まではどのくらいかと思っていた時に、足跡がなくなる。
足跡がなくなったとたんに道がわからなくなり、地図を見ても、よくわからない(笑)
先程すれ違ったご婦人二人連れに、「どこまで行きましたか?」と問いかけた答えが、
「沼らしいのいくつか見てきた」だった訳がわかる。

0118DSCF3423.jpg 0118DSCF3417.jpg 0118DSCF3459.jpg 0118DSCF3426.jpg

仕方がないので、引き返すことにする。
結局、ビジターセンターの方の言った通りとなる。

だが、見たかったのは、青沼と瑠璃沼だ(青好きさん…笑)
もちろん、車で反対側に移動し、そちらからチャレンジする。

0118DSCF3441.jpg

そして、、青沼を見る。
雪の中だからか、天気のせいか、以前見たよりも青い印象はしない。
でも、他の沼たちよりは、はるかに青い。
 

0118DSCF3443.jpg

沼の近くに降りる道がわからないので、遠くから眺めることになる。

0118DSCF3450.jpg
(心象風景写真…笑)

冬の五色沼は、とても美しく、来た甲斐があった。

      
0118DSCF3474.jpg 0118DSCF3480.jpg 0118DSCF3483.jpg 0118DSCF3481.jpg
0118DSCF3493.jpg 0118DSCF3488.jpg 0118DSCF3492.jpg 0118DSCF3484.jpg
fujifilm X-T10 + fujinon XF16mm f1.4r wr

その後は、スキー場で遊びました♪

旅行二日目終了♪………***carocaro雪旅行***④ 余裕の雪犬caro…に続く



歩きながら写真を撮りたかったので、ストックは持たずに行きました。
結構疲れました。いい脚力してますわたしったら…(笑)
お天気は良かったですが、雪の中の撮影って大変ですね。
足場が自由に作れないので、撮りたい場所には移動できないし、
手を冷やしたくなく横着して手袋を取らずに撮影していたので、
0118DSCF3434.jpg
後で見たら、自分が設定していたF値とは全然違うF値で撮っていた写真が沢山ありました。
手袋でぐるぐる回っちゃったんでしょうねぇ(笑)
フィルムの方はどうなっているやら…です。ええ、もちろん持っていきましたよカメラ3台(笑)
(caroは、車に乗ると、すぐにこんな風に寝ます→)

にほんブログ村 写真ブログへ

関連記事
スポンサーサイト
trackback: -- | comment: -- | edit

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。