Inu plus+

今年最初の海の日 


0102DSCF3038.jpg
fujifilm X-T10 + fujinon XF35mm f1.4r

puzooもそんな風に穏やかに海を眺めていた…。
成長したcaroは、時々、puzooを思い出させる。

0102DSCF3047.jpg
(鳥を追っていってしまいましたぁぁぁ…)

…という感傷が長続きしない所が、puzooとcaroの違う所で、
たーーーーーーーーーーーーーっ!と、どちらかに行ってしまわれたので、
「どこ行くんだー!」とシャッターを押して猛ダッシュ!
体力使います。
 
0102DSCF3060.jpg
(ミノルタ機、1月末に壊れました…笑…修理出しません)

それでも、caroは、利口で状況判断の良くできる犬だ。
だからと言って、よくできる犬だからと言って、
わたしが、それに甘えてはいけないのだと、そう気が付く。

0102DSCF3069.jpg
(ご機嫌そうだけど、しゃんと座りなさい!しゃんと!)

1月は、この海の2日の日を抜かし、前半は働き通しだった。
その分、遅い正月休みで、後半のほとんどが休暇だった。
旅行から始まって、わたしがずっとcaroのそばに居る日が1週間続いた。

0102DSCF3049.jpg
(雰囲気写真作成中~♪)

旅行の後片付けが終わった次の日は、caroを連れて印旛沼に行った。
(冬の旅行後の洗濯は1日じゃ終わらないぃぃ)
その次の次の日は、自分の用事でcaroは1日お留守番だった。
(雰囲気写真破壊中~♪→)
0102DSCF3051.jpg

そして、帰宅すると、トイレが間に合わず室内に用が足してあった。
少しお腹の具合も悪いようだった。
う~ん、待てない時間でもないんだけどなぁ…。
お出かけ続きであちこち連れまわしたから疲れたかなぁ…と思った。

0102DSCF3057.jpg
(名前を書いた場所にいてねとお願いしましたが、もちろんいません…笑)

そんな時に、友人の犬が亡くなった。puzooの仲間で一番最後まで長生きした犬だ。
夜、お花を持って友人宅を訪ねた。
ずっとずっと思い出を話し込んで、夜も遅くなった。

帰宅すると、その日は、夫が不在な日のことも合って、caroはやけに喜んでくれた。
わたしも、今犬を亡くした友人に会ってきたばかりなので、
いつもよりcaroの存在が幸せに思え、caroを抱きしめて寝た。
そして、まだ寝て間もない夜中に、caroは、トイレに行きたいとわたしを起こし下痢をした。

0102DSCF3070.jpg 0102DSCF3064.jpg 0102DSCF3042.jpg 0102DSCF3077.jpg

ここに来て、やっと、わたしは気が付いた。
寂しかったのだ。
ずっと一緒に居る日が続いていたから、
久々の留守番や、夜遅くになってから一人にさせられ、不安だったのだ。
それで、お腹を壊してしまったのだ。

0102DSCF3088.jpg
(めちゃくちゃ綺麗な夕景を高速道路渋滞中の車から見ました…降りて歩きたい…(>_<))

生意気でやんちゃで、自己主張もするが、この犬は、寂しがり屋の甘ったれな犬なのだ。
状況判断ができるだけに、無駄にいやいやをしたり、手をやかせることもない。
何をやらせても、すっとできてしまう。

だけど、誰よりも「caro、caro」と名前を呼んであげなくてはいけない犬なのだ…。




花粉が飛び始めましたようで、
なぜか今年は、友人がひどい状態なのに、
まだ、鼻にも目にもきていません。
その代わりに肌に出て、全身湿疹でかゆかゆです。
乾燥もあるのでしょうが、痒いのってイライラしちゃいますぅ(笑)
0102DSCF3108.jpg

にほんブログ村 写真ブログへ

関連記事
スポンサーサイト
trackback: -- | comment: -- | edit

△page top