Inu plus+

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

△page top

御射鹿池 ***carocaro山旅行③*** 


10252DSCF2110.jpg
Fujifilm X-T10 + fujinon XF35mm f1.4

ひっそりと佇む…。。

1025DSCF2068.jpg

2日目の朝は、昨日の夕陽の場所から始まる。
残念なことに夕陽が沈んだのだから、こちら側から朝陽は見られない、当たり前だ。。
それでも、薄い水色ピンクの朝焼けと雲海に感動する。

1025DSCF2065.jpg

まーきれい!
こんなきれいな景色が見られるのなら、気温1℃も、どーということもない。
(冬山装備していってよかったよぉぉ)

1025DSCF2114.jpg
(1枚目は、色を青好きさん風に変えています。本当はこんな感じ)

朝食が終わったら、御射鹿池を目指す。
シャープのAQUOSのCMで使われた池で、どんなに綺麗だろうと行ってみたかった池だ。

きっと、山の奥の細い道を入っていくのだろうなどと想像していたので、
道端にカメラマンの中高年(笑)の方達がわんさといるのを見て、
何か事故?と思った場所がそこだとは思わなかった。

1025DSCF2104.jpg
(あぁぁ、霧が消えて行ってしまうよぅぅ)

以前は、池の側まで入れたらしいが、
現在は柵が出来ていて、道路側からしか見ることはできない。
なので、ショット的には、同じような感じばかりになってしまうし、、
車が通るので、距離的に犬と池のツーショットは無理。
やってはみたが、犬と柵との、何それ?というショットになっただけだった。
とても残念。。。

1025DSCF2118 (2)
(この横で駐車場工事をやっていて残念ですぅ)

池が有名になり、よほど来られる方が増えたのだろう。
ちょうど駐車場の拡張工事をしていて、よけいに見られる場所が少なかった。

1025DSCF2118.jpg
(移動して撮れないので、色変えたりして遊んでいます…笑)

御射鹿池に着いた時は、霧が水面を舞っていて、
それはそれは神秘的な光景だったのだが、
いざ、カメラを構えたあたりから、霧が引き始めてしまう。。
う~ん、宿の食事をもう30分早めてもらえばよかったと、これまた悔やまれてならない。

それにしても、元々ため池だと言われている池のなんてきれいなこと。
今回は、そんな光景が見られたことだけで、よしとしよう。。(←また来る気満々…笑)

1025DSCF2137.jpg
(御射鹿池の近くの滝)
1025DSCF2167.jpg 1025DSCF2163.jpg 1025DSCF2136.jpg 1025DSCF2148.jpg

その後は、横谷峡遊歩道を散策する。
途中、通行止めになってしまっていて、行けない場所もあったが、
秋、秋、秋、秋、という感じで楽しかった♪

1025DSCF2166.jpg
(おれ、まだ帰えんねーとしている犬…)

さて、たくさん歩いたら、お腹が空いたよね。
caro、次に行くよ。
まだ、帰らないよ…(笑)



***carocaro山旅行***2日目前半終了!④に続く…




御射鹿池は本当に美しく、東京に居る時とは違い、
望遠や広角のレンズが欲しいよぉぉ…と心底思いました(笑)
フィルム機も持っているので、これ以上背負えないですけど。。
御射鹿池にたむろしていたカメラマンの皆さまは、
そりゃーもーすごいレンズを持っている方ばかりでしたよ。
カメラや写真って、人それぞれ、その時々で、スタンスが違いますね。
1024DSCF2085.jpg
今回の旅行では、このX-T10、足場の悪い所で歩きながらでも片手撮りができ、
とっても重宝~♪ 撮りたい時が撮り時!
(朝の散歩が終わって朝食までの間、一時休憩中のcaro→)

にほんブログ村 写真ブログへ

関連記事
スポンサーサイト
trackback: -- | comment: 12 | edit

△page top

この記事に対するコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2016/11/11 15:33 * edit *

秋の色、きれいです!
青色好きさん向けじゃなくて良いかも(笑)
やっぱり体をはって、時間もかけて
うーん自己犠牲?を払うと良いもの見られますね。

みんこ #- | URL | 2016/11/11 20:23 * edit *

こんばんは

御射鹿池に行かれたんですね~~
僕達も紅葉の時期に連れて行ってもらい
撮影しましたよ^^
美しさに感動したことを思い出します!
池のそばまで行けなくなっちゃったんですか?
僕達が行った時は行けたけどね。
カメラマンが凄いですからね~~
余りにも人気が出ると規制がかかってくるんですね・・・
次はどこに行かれたのかな?
楽しみにしています^^

土佐けん #tHX44QXM | URL | 2016/11/11 22:39 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2016/11/12 01:06 * edit *

御射鹿池ですか!
本当に綺麗な場所ですねー!
caroの俺、帰えんねー!って写真サイコー!(^^)!

onorinbeck #- | URL | 2016/11/12 10:02 * edit *

こんばんは。
御射鹿池、さすがは人気の場所だけあって
カメラマンの数も相当多いのでしょうね~~
一枚目のお写真、白馬が写っていそうです!
白馬の代わりにcaro君でも絵になりそう^^

サトちゃん@ #nL6A2.tM | URL | 2016/11/12 18:32 * edit *

v-286v-5 秘密コメントの「雪が降ってきたのでちょっとヤル気になってきました」さんへ

雪が降るとやる気になる…トーキョーでは出ない発想(笑)

> 白い馬が出てきそう・・・東山魁夷さんの世界だわ
そーなんですよ。それを狙ったのに、
季節柄~風景は茶色~きれいだけど。
犬は入れませーん(笑)

これからは、犬にはいい季節ですぅ♪

ajiko #- | URL | 2016/11/13 13:02 * edit *

v-286v-5 秋がお好きなみんこさんへ

> 秋の色、きれいです!
久しぶりに紅葉見たわーという感じでした。
やっぱり、山の紅葉は、街とはぜんぜん違います。

> 青色好きさん向けじゃなくて良いかも(笑)
そですね(笑)

> やっぱり体をはって、時間もかけて
> うーん自己犠牲?を払うと良いもの見られますね。
あと、お金(笑)
余裕がないとダメですね。
今回は、比較的にアクセスしやすい長野で正解でした!

ajiko #- | URL | 2016/11/13 13:04 * edit *

Re: こんばんは

v-286v-5 土佐けんさんへ

> 僕達も紅葉の時期に連れて行ってもらい
> 撮影しましたよ^^
そーですよね!
わたし、その記事記憶にあるので、現地で、
けんさんが来たのってここじゃなかったっけ???って思ったんですよ。

> 池のそばまで行けなくなっちゃったんですか?
> 僕達が行った時は行けたけどね。
やっぱり、最近行けなくなったのでしょうね。
他の犬ブログで、池のほとりに愛犬が写っている写真見たことありますもん。
行儀の悪い人達がいたのかなぁ…本当に残念でした~。

> 次はどこに行かれたのかな?
次はね、犬小屋(笑)

> 楽しみにしています^^
まだまだ続きますぅ♪


ajiko #- | URL | 2016/11/13 13:07 * edit *

v-286v-5 秘密コメントのヘルニアさんへ

パソコンは、目にも体にも悪いですよ。
パソコンは休み休みやって、やったらストレッチね。

入笠山、雪の時もいいのですねー!
アクセスしやすいから、キープな山ですよね。
いいこと教えてもらいました♪

また、ゆるりとコメントしますね♪

ajiko #- | URL | 2016/11/13 13:10 * edit *

v-286v-5 onorinbeckさんへ

> 本当に綺麗な場所ですねー!
本当に綺麗な場所でしたよー!
一度は見て見てもよいかも~です。

> caroの俺、帰えんねー!って写真サイコー!(^^)!
もう帰ると思ったんでしょうねぇ。
だけど、2泊なんだな(笑)

ajiko #- | URL | 2016/11/13 13:11 * edit *

v-286v-5 サトちゃん@さんへ

> 御射鹿池、さすがは人気の場所だけあって
> カメラマンの数も相当多いのでしょうね~~
そうそう、けっこう朝早く行ったつもりだったのに、
みなさん、かぶりつきで写真撮っていて、場所譲ってくれないの(笑)
ふつー譲るだろう!って思っちゃいました(笑)

> 一枚目のお写真、白馬が写っていそうです!
そうそう!そのイメージありますよね!
あれって、春夏がモデルだったのでしょうかね。

> 白馬の代わりにcaro君でも絵になりそう^^
そーなんですけど、柵があって入れなかったのですぅ。
土佐けんさんの時はなかったって…(>_<)

ajiko #- | URL | 2016/11/13 13:14 * edit *

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。