Inu plus+

caroと夏の海。 


0723IMGP7686.jpg


夏の海は、犬には暑くて大敵だ。
だから、夜中の2時に出て、4時に着く。
caro、朝陽が上がるよ…。

0723IMGP7666.jpg

まだ薄暗い浜辺を、犬が走り回る。
行ったかと思うと戻ってきて、波打ち際を走り回る。

0723IMGP7689.jpg
(お題 『ホントだ…。お日様上がった…。』)

そんな犬の姿を見るのは気分がいい。
まるで、自分が走っているかのような錯覚をおこす。

0723IMGP7701.jpg

しばらくすると、水鳥のように、サーファー達が現れる。

0723IMGP7684.jpg

そらは、淡く、水色のような、薄紫のような色が揺らめく。

0723IMGP7704.jpg
(お題 『おれと江の島』)

地元の犬達の散歩も始まり、知らない犬達とあいさつをする。

0723IMGP7715.jpg
(お題 『これやりたい!』犬がボードに一緒に乗っていますぅ)

きっと、みな、知り合いなのだろう…。
新入りと思われ、
「お名前は?いくつ?また会いましょうね(明日)…」
と口々に言われる。
0723IMGP7725.jpg

0723IMGP7712.jpg
(お題 『海の匂いのする犬やサーファー達を眺める犬』)

辻堂海岸から鵠沼海岸までゆっくりと歩くうちには、
海に家の準備や、ライフセーバー達のポジションも決まっていき、
海はこのあと、夏景色になる…。




日々はとても大切で、犬がいてくれて、新たに気づくこともたくさんあります。
caroは、仔犬期を少しずつ抜け出し大人になってきていて、
どんどんと、出かける度にお利口になっていきます。
わたしの顔もよく見上げ、言葉を理解しようとします。
たくさんのことをさせてあげたい。
色々な場所に連れて行ってあげたいと思います。
(…とか言いつつ、バカ面…『無心に穴を掘る』→)
0723IMGP7721.jpg

関連記事
スポンサーサイト
trackback: -- | comment: -- | edit

△page top