Inu plus+

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

△page top

けっこういい感じだよminolta sr-1② 


m042616260017.jpg

ためし撮られているおれ…。
光が当たる方と、当たらない方で、目の大きさが違うね。。

m042616260014.jpg

カメラやレンズで、写りって全然違うんだなぁ…
と、そんなことを考えられるようになってきたのは最近のことで(←遅いよ…笑)

m042616260022.jpg

特に、ぼけぼけ~の写真が好きなわたしは、後ろのぼけ感が気になる。
カメラというよりも、このレンズのぼけ方は、とても気に入った。

m042616260018.jpg

デジタル機Pentax k-3用のレンズのぼけ方も、きれいで好きなのだが、
フィルム機用のレンズのぼけは、面白い感じに出て楽しい。

m042616260016.jpg
(みょーにくつろいでいらっしゃいますぅ)

どんなタイミングなのか?どの角度なのか?はわからないが、
時々、後ろが、ぐるぐるボケになったりして、興味深い。
犬の顔が中心で、ぐるぐる回っているような写真が撮れないものかと思う。
ん?それには、それの、そーゆーレンズがいるのだろうか?

m042616260015.jpg

カメラやレンズの違いもあるのだろうが、
今回は、いつもと違うラボさんにお願いしたので、
いつもよりもクリアーで、全体的に硬い感じで仕上がっているような気がする。
ひょんなことから、そうか…そんなこともあるんだ…ということにも発展する。

なんでも色々やってみる(写真に限らず)ということは、何かが広がることなのかもしれない。

m042616260010.jpg
(う~ん、色が今一歩だなぁ…(>_<))

そして、この日、
「このカメラ、もう何年も箱に入ったままだったから、きっと写らないな…」
と、構えずに撮っていたわたしの側で、
犬も、構えずに写っている…(笑)



『スター・ウォーズ・フォースの覚醒』と『ヴィヴィアン・マイヤーを探して』
のDVDを借りてきてを観ました。どちらも観たかった映画です。
スターォーズは本当は劇場で見たかったのを時期を逃してしまい、
ヴィヴィアンの方は、DVDがショップに1本しかなかったので、
借りることができるまでに時間がかかり、
よーやく見ることができました。楽しくと、興味深くな2本でした。
052015000030.jpg
そうそう、ハッセル使うなら露出計使いなさい~拍手コメをありがとうございますぅ。
レトロな可愛い露出計がいいな~❤どこで手に入るのかな~❤
で、内蔵露出計ですね。内臓なんて書いてあったわ。教えてくださった別の方、
たんにおもしろがっていた感ありますが、ありがとうございますぅ。
内臓ベロンちょじゃねぇ…(笑)
(昨年の今日のcaroは、公園のちょっとした丘も頑張って降りていましたよ…笑↑)

関連記事
スポンサーサイト
trackback: -- | comment: -- | edit

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。