Inu plus+

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

△page top

けっこういい感じだよminolta sr-1① 


m042616260013.jpg

春の日、もらってきたカメラを、caroに付き合ってもらいながら確かめている。

m042616260021.jpg

とにかく撮って現像してみないと、どんな写りをするのかも、
それ以前に、ちゃんと写るのか?(壊れていないのか?)すらもわからない。

m042616260008.jpg

フィルムを一本無駄にするつもりで、デジタル並みに連写する。

m042616260011.jpg

はじめて触ったフィルムカメラcanon f-1機には、内蔵露出がついている。
これが、適正露出ですよ…という印が出るので、
ピント合わせは難しいが、撮る感覚は、デジタル機とそうそう変わらなかった。

デジタル機でマニュアル操作で撮っている感覚と似ている。

m042616260006.jpg

Hasselbladを手に入れた時に、はたと、露出計っているの?という疑問にぶちあたった。
内蔵露出計がなかったからだ(←そんなことも知らずに買っちゃった人…笑)
だいたい、露出計ってどんな物?から入るわたしに、
調べれば、こんな物か…とはわかりはしたが、使いこなせるようには思えなかった(笑)

m042616260007.jpg
(写真上のこのボワンとしたものもフレアーなのか…?)

はじめこそ、iphoneの無料露出計アプリを利用したり、
デジタル機で一度撮って見て、データで露出を確かめたりしていたが、
結局、あれこれ出すのが面倒くさくてやめる…(面倒くさがり屋…笑)
よーするに何をするのも、とどのつまりは、感覚だけで動いてしまう。

m042616260003.jpg

そんな過程がすでにあったので、このminolta sr-1の時は、
「きゃーー、これも内臓露出計がなーーーーーい!」とは思いはしたが、
すぐに、まっ、いいか…と思えた。

m042616260020.jpg

それよりも、ピント合わせが、
わからない時は、ここで、明確に合わせて見ましょうね?みたいな中心がなく、
合ってんのか?これ?状態で撮っていた。

m042616260001.jpg 042616260002.jpg 042616260004.jpg m042616260009.jpg

はたして、出来上がってみると、意外にきれいに撮れていて、正直驚いた。

もちろん、上手に撮れているか云々の前に、
フィルム一本無駄になるかもしれないとの思いがあったので、
価格の安いラボさんを探したりもした(ケチ子と呼んでくださって結構…笑) 

m042616260019.jpg

たぶん、父がわたしを撮ったであろうカメラで、わたしの犬を撮る。
悪くない春の日だ…。

・・・・・・・②にづつく


こんな日に、父の所からカメラをもらってきました。
父も、写るか?わからないよ?と言っていたもので、
とりあえず、カメラと標準レンズをもらってきたのですが、
ちゃんと、ちゃんと写ります♪
そのうちに、他のレンズたちももらってこようと思います。
0503IMGP6085.jpg
 
関連記事
スポンサーサイト
trackback: -- | comment: -- | edit

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。