Inu plus+

行き交う 


0223IMGP0024.jpg

いつもは入らないスターバックスの窓ごしに、行き交う人々を眺めていると、
ふと隣のご婦人が話しかけてくる。
昔の吉祥寺のこと、何気ない世間話、小一時間も並んでいただろうか…。
母よりも四つほど若い、そのご婦人は、
息子がどうしてもと言うので2世帯にしたのだけれど、
気が付くとお休みの日に、誰も家にいなくてね、出てきてしまったの…と言う。

孤独は外からではわからない。
自分の中で、息をひそめるように沈んでいる感情だ…。




自分の周りで物事が転がるように進んでいくことがある。
同じ日に、三人に、同様の言葉をもらうことがある。
だけど、そんな時に限って、わたし自身は、
何をしても、何を撮っても、しっくしない感情に囚われていて
嬉しさよりも、「えっ?」と不思議に思ったりするものだ。
羽ばたきたいのです…(笑)
これはいつまでのせてたらいいのですか?
関連記事
スポンサーサイト
trackback: -- | comment: -- | edit

△page top