Inu plus+

絶景と言われる場所を訪ねて ***carocaro海旅行②*** 


すごく綺麗~♪

雲の影を見たのは、いつ以来だろう…。
雨なのか…晴れなのか…曇りなのか…わからなくても、旅は楽しい。

びびんなよぉ
(お題 『若者たちよ、怖いよーとかビビッてないで早く順番代ってくれ…(笑)』)

駐車場までは薄曇りだったのに、
駐車場から頂上に登って行くうちに霧に包まる。
絶景と言われる「地獄のぞき」を見てみたかった…。

こんな景色
(お題 『霧の向こうの光』)

あまりに霧が濃く良く見えないので、ぶらぶらしながら少し待つ。
鋸山は下からの登山もできるようだが、
時間や犬の体力の関係から、頂上に一番近い駐車場に車を停めて、
日本寺の境内を歩くことにした。
寺の境内といっても、山全体が境内のようなもので、頂上エリアだけでも、登りはある。

これ一枚だけ~(笑)
(お題 『なんでお座りなのだ?おれはもっとぐいぐい登れるのだ!』)
1126IMGP2512.jpg 1126IMGP2501.jpg 1126IMGP2511.jpg お花

先日の三頭山のハイキングもそうだったが、
caroがまだ人間に合せてや、自分のペースを考えて歩くことができず、
ぐいぐいガンガン登って行こうとするので、
それを制御しながら歩いてはいるものの、ペースが速く、こちらの息が切れる。

1126IMGP2524.jpg 1126IMGP2531.jpg

少し待つと、先程よりは霧が晴れたものの、やはり、麓までは見渡せなかった。
真っ白で良く見えなかったせいもあるかもしれないが、
地獄のぞきそのものよりも、その鉄柵で大丈夫なのか?の方が、わたしには怖かった。

大山千枚田

そして、その後は、車を大山千枚田に走らせる。
田園風景の好きなわたしが一度着て見たかった所。

さすがに、よく写真雑誌などに載っているだけあって美しい場所だ。

犬にはつまらない
(お題 『あの田圃の中を走ってもいいか?』)

今は、かがり火の祭りの時期とは違い、夜になったら、田にはLEDが灯る。
環境保全の為に、田んぼ道には入ることはできない。
犬との散策をちょっぴり期待していたわたしには、少し残念だった。

犬いない。
(お題 『犬、いないし…(>_<)』)
季節ごとに、時間ごとに、美しい風景が見られる棚田だが、
caroが退屈そうな顔をしているので、早々に退散することに…。
棚田カフェで、甘酒を飲んで、一息ついて、車に乗る。
(お題 『遠慮なくおもいっきり退屈そうな顔する犬(笑)』→)
変なお顔

棚田カフェ
(お題 『あまり甘くなくて美味しかったよ♪』)

さて、早めに宿に入って、宿のお庭で遊ぼう…。

               carocaro海旅行③につづく…


事前の天気予報では、初日半日は雨でダメだろうとの予想だったので、
caroも初めての旅のことですし、様子を見ながら、
ゆっくり行って、早めに宿に入ればいいと思っていて、
特に計画も立てていなかったのです。
雨が上がり、急遽、わたしが一度は行ってみたかった2か所に、
caroにお付き合いしてもらいました。
caro、ありがとう♪
海辺の一枚

よろしれば…旅行以外のお写真あげていますぅ→『a'』

関連記事
スポンサーサイト
trackback: -- | comment: -- | edit

△page top