Inu plus+

川を渡る。。 


風が川を渡る

風が渡る。
川を渡る。
流れる水の側なら、少しは、お前も涼しいだろう…。

今日も暑くなりそー!
(お題 『今日も暑くなりそー!』)

この夏も暑い。
遊びたい盛りの犬にとって、この時期は酷だ。

けっこう冷たい
(お題 『けっこうちべたいぞ』)

朝も6時から、人間が汗をかいてしまうような東京の公園では、
ロングリードをつけても、思う存分に走ることもできず、
家の中で走り回れば、危ないと止められる。

こんな所を歩きますよ。
(お題 『こんな川沿いの道を歩きます』)

生後半年と言えば、
無理に運動をさせてはいけないが、自由運動の必要な時期だ。
好む程度の自由な遊びが、
しなやかな筋肉と丈夫な骨格を作り出す。

遠くまでは行けないよ。
(お題 『もうちょっと進もうか?考えちぅ』)
川 お尻つけちゃう。 歩きますぅ この花なんの花だっけ?

大型犬は、小型中型犬と違い、1年半~2年をかけてゆっくりと成犬に成長する。
生後10ヶ月くらいになれば、だいたいの大きさは決まるが、
その後もゆるゆると成長する。

ぶくぶく
(お題 『ぶくぶくが楽しいか?』)

岩場の多い河原や山道は、
本来、大型犬にの足腰には危険な場所だ。
なので、海でも川でも山でも、平坦な水辺、歩き易い道を探すのに苦労する。

ユリ
(お題 『ユリも紫陽花もつつじも山系の方が好き』)
どこでもガジガジ 橋を渡るよ。 川の上を水蒸気が凄い! カヌーがいくね

caroは幸運なことにも、体が柔らかい。
人間もそうだが、体が柔軟なことは、故障や怪我を招きにくい。
身のこなしも軽やかでありながら、行動は慎重だ。
今ここで、基礎となる体力や骨格を作りあげておけば、
ずっと、海でも川でも山でも、自由に遊べる犬になるだろう。

動くなぁぁぁ
(お題 『ん、もうっ!今かぱっ❤って笑って座ってたくせにぃぃ』)

なによりも、うだるような暑さの中、
一時でも、涼やかな顔をしている犬を見るのは、心地よい。




…と、まあ、書いておりますが、
caroはまだ、人間と一緒に一日中遊べるだけの体力はありません。
だいぶ大きくはなりましたが、まだ半年犬です。
逆に言えば、暑くて一日中外で遊べない時が、
子犬期でよかったのかもしれません。
夏はわたしも忙しく、一日中相手をしてあげられる日も、
あまりありません。
この日も、午後から仕事に行きましたよ(笑)
晩秋か冬の初めには、旅行もできることでしょう…。
ぶーちゃん❤
(お題 『ぶーちゃん❤高かったのに3日で終わる』)


関連記事
スポンサーサイト
trackback: -- | comment: -- | edit

△page top