Inu plus+

向日葵畑で待っていて…。 


あなただけを見つめる

sunflower   あなただけを見つめているよ…。

あっちゃこっちゃ
(この真ん中の子がいいかな~軽く好き~程度で撮っているのがよくわかる)

「私はあなただけを見つめる」…向日葵の花言葉のひとつだ。
こんなにたくさんいたら無理…。
どの子が可愛いか選べない…。

可愛いと思える気に入った花が見つけられない時点で、
わたしの場合、花撮影失敗。
「Love」が投入できない…(笑)

こんな感じかぁ?
(みんながやる、ありがちな構図なわりには、じぇんじぇん決まっていない(>_<))

暑い夏は苦手だ。
早く過ぎ去ってくれないかと思う。

どこをどう撮ったものやら?
(基本根暗なので、こーゆー花には憧れもするのですが、感情移入ができない…笑)

向日葵も得意な花ではない。
こんな風に青空に向かって、ぱぁーーーーーーーっと咲かれると、
どこから撮っていいものかわからなくなる。

もう少し寄りたいところだが、
あいにく、今日は、寄れるレンズを持って来ていない。

コスモス
(コスモスを見つけて、やっぱりこっちが好きだな~とか思っている…笑)

それでも、夏!というイメージのこの花。
見渡す限りのひまわり畑、青い空、バックに山、一度は撮ってみたいと思う。
一度は歩いてみたいと思う。

憧れているのは、北海道名寄市のひまわり畑だ。

後ろ向き~♪
(だんだん暑くて後ろ向きな気分になってくると、花も後ろから撮ったりするもんだ)
ひまわり① ひまわり② ひまわり⑥ ひまわり④
(フィルム機に行き詰ってK-3に切り替えているが、マクロレンズ持って来ていないのが痛いぃ)

いつか、行けるだろうか…。

こんな所
(大きな街道沿いのお花畑です。市営?300円で入場できました♪)

…と言うことで、イメージだけを持って撮ってみましたが…う~ん。
ここはここで綺麗でしたが、
電線やら団地やら、車やらお店やら、
話しかけてくるおじーちゃんやらを入れないように苦労しました。

今日学んだこと、、花マクロが好きなら、マクロレンズ持ち歩くことだ。





この日は、偶然にも川に行った帰り道でひまわり畑を見つけ、
わー綺麗!ちょっと撮りたい!と寄ったのですが、
またの機会にチャレンジかな♪向日葵♪(笑)
向日葵畑で待っていてくれたのは、caroです。
(お題 『おれ、ここに居る、熱中症になっちゃう。。』車内→)
車の中で冷え冷え

関連記事
スポンサーサイト
trackback: -- | comment: -- | edit

△page top