Inu plus+

caro、川に行くよ。。 


いや、その棒無理だって(笑)

朝、お前の食事の前にコーヒーの香りがしたら、
それが、お出かけのサインだ。
setaも、puzooも、そうやって覚えていた。
お前も、そうやって覚えるといい。

caro、川に行くよ。。

いいお天気♪

まだ夏休みの始まる前の週、
ポットにコーヒーを淹れて、犬を川に連れ出す。

わたしにとっては、馴染の川で、
caroにとっては、初めての川だ。

どーしてもその棒らしい(笑)
(お題 『どーしてもこの棒を陸まで持っていくのだ!…変な顔ぉ』)

巾着田の日に、難なく泳いだ犬を、今度はわたしから離れて泳がそう。
流れが緩み、深く溜まりのある川。
賑わいを見せる前の静かな川。

黒ちゃん❤
(お題 『スイスイのスイ~♪だよ❤』)

今度は、膝上くらいまでは、一緒に入ってあげなくてはいけない覚悟で、
Tシャツに短パンで出かけたが、またもや、その必要がなかった。

貸し切りだったと思っていた川に、後からお客さんがくる。
運の良いことに泳ぎの好きな、黒のレトリーバーだ。

二頭で楽しそう♪
(お題 『ダンベルは黒ちゃんに貸してもらっていますぅ』)

一緒になって泳ぐ。
投げられるダンベルを、負けまいと拾いに行く。
犬は、他の犬がいると頑張る生き物だ。
puzooも、わたしから離れ、初めて遠くまで泳いだのは、
泊まった宿の先輩ラブラドール2頭のおかけだった。

おれ、ついていけねー。
(お題 『触らぬ神に祟りなし…と思っている』)

黒ちゃんちの13歳の茶色ちゃんは、
若いのはよーやるわ…あーゆーらんぼーな種類の犬達と遊ばないもんねー。
とばかりに見物に徹している。
 
黒ちゃん!楽しいーねぇ♪
(お題 『他人のダンベルでちょー楽しそう♪』)

夢中でついていくうちに、自然に泳ぎのコツを覚えていく。
前回はできなかったターン(水中での方向転換)が楽々できる。
しっぽも上手く使っている。
手の掻きも良い。
何よりも目まで水に浸かっても、何の問題もないcaroは、
顔を無駄にあげることなく安定した姿勢で泳いでいる。

おれの番か?
(お題 『オーバーワークですので休みなさい!』)

きっと、puzooよりも、長く速く泳げるようになるかもしれない…。
それでも、意地で頑張った分、今日はずいぶんへとへとなはずだ。

ちょっと休憩
(お題 『あぱっ❤って笑えよぉぉぉ。お顔拭いてあげたんだからぁぁぁ。』)

caro、今日覚えたこと。
朝も早くからコーヒーの匂いがしたら、お出かけだということ。
水中ターンはとても楽しいってこと。



黒ちゃんたちもそうでしたが、犬をゆっくり遊ばせたかったら、人が来ない時期の早朝です。
思う存分泳がせてあげられます。
…とか書いていますが、子ども達わんさかの夏休みが始まった3連休、
人が沢山の時は、caroはどうすのだろう…と、
同じ川に連れていったのです。
わたしは繁盛期に入って忙しくなってきました。
でも、バリバリに犬に付き合ってあげるつもりで新調したシューズ→
沢登だってできるぞぉぉ(この日特に役立ちませんでしたが…笑)
いちまん円以上しましたぁぁ

関連記事
スポンサーサイト
trackback: -- | comment: -- | edit

△page top