Inu plus+

校舎。。 


F-1なわたし♪

フィルム機を持って、古い学校に行くよ。
可愛く撮ってあげたつもりだったのに、
キャップがついたままだったことを後から知るんだ…。

府中郷土の森公園

写真サイトでよく見かける教室は、家からそう遠くはない公園にあって、
東京郊外の公園は、ほぼ制覇していると自負しているわたしだが、
犬の入ることのできないこの公園には、今まで来たことはなかった。

5年2組

仕事のついでもあり、少しの時間だけれども寄ってみる。
たくさんのカメラ―達が撮っている5年2組はここですね…なんて。

今度はキャップ撮った

誰もいない教室で、椅子に座ったり、机の蓋を開けてみたり(→)
廊下に寝っころがってF-1を撮る。
今度はちゃんとキャップが取ってある。ふふふ。
机の中


廊下から撮った教室~♪

ガラスとガラスが重なる廊下からの風景は、いい感じの雰囲気で、
もっと何か物語っぽいイメージで撮りたいけれど、思いつかない。

窓から見える外の風景は、日差しはいいが、まだ寂しい。
桜か緑の頃ならば、もっと綺麗なことだろう…。

こーゆーミシン、一度だけ使ったことありますぅ♪

さて…と思った頃に、年輩の男性達が入ってくる。
「ああ、こんなだった。」「あの時、何々先生がさぁ…」「階段は覚えているよ。」
「外に時計ってあったっけ?」…と、
どうやら、この展示校舎に、その昔、本当に通っていた人達のようだった。 

椅子~懐かしい♪ 教室の机に番号が打ってあります。 梅まつりは終わってましたね。 ミシン気になりました~♪

わいわいと、童心に帰っているその人達を振り返り、教室を出る。
もう少し時間があれば、話してみたかった。
写真に入ってもらいたかった。
学校は、人がいる場所だ。

多重露光

そして、時は、卒業の季節。
エントランスに置いてあったピアノに、楽譜を重ねてみる…。


 

たたっと寄り道をした府中郷土の森公園の日は、いきなり春になったような陽気の日で、
もう公園を出ないと遅刻するぞーというのに、
梅ソフトアイスクリームに逃避をしています。(梅まつりは終了してましたけど…)
人間とはそいういう生き物です…(笑)
アイス出来上がりの順番待ちの際、順番を飛ばされてしまい、
「すみませーん、順番飛ばされましたぁぁ(急いでいるんですぅ)」
に、売店の方も、あわわ…と慌てたのでしょう。
だからって、なんだろうこのソフトクリームの形。食べにくい(笑)
梅のアイスクリーム

よろしれば…だったら、もっとゆっくり行ける時に行けよーなわたしが撮っています→『a'』


関連記事
スポンサーサイト
trackback: -- | comment: -- | edit

△page top