Inu plus+

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

△page top

深川から清澄白河へ 


ぬ~な清澄庭園の鯉

『おたずね申し上げます…ぬ~♪』
と急に現れられて、驚いた。
『餌もなければ、願い事も叶えてあげられませんよ…』な、わたし。

in 清澄庭園

富岡八幡

江戸最大の八幡様と言われる富岡八幡から、深川不動尊を回る。

実は、時代小説・時代劇フェチのわたし。
今日は、深川飯は食べない。
以前、『鬼平犯科帳』に出てくるからと言って、食べて、失敗した。

深川不動尊

本日は、成功。。
深川不動尊で、護摩修行なるものを初めて見て、
炎と太鼓の音の迫力に感動する。
 
ご飯がもらえるのかにゃ?

深川不動尊を出て、路地を歩いていると、猫に出会う。
ついついとその猫についてくと、飲み屋前で止まる。
『ご飯でも貰えるのか?』
…と、カメラを向けたら、逃げられた。

スナックのママ以外の道もあるぅ

元の道へと戻ろうとすると、看板が目にとまる。
名前が気に入った(笑)

この名前では、いままで、スナックしか見たことがなかったが、
『ふ~ん。居酒屋の女将でもいけるか…』と思う。

閻魔さま    

どこでお会いしたんでしったけ…?閻魔様。。

とにかく、
お賽銭を投入すると、それに見合ったことを説いてくださるので、
ぼけ封じと厄除けみたいのに、入れてみた。

『はい、わかりました。』な、有難いお言葉(笑)

清澄庭園

この写真を撮っている時に、鯉(恋?)と出会う。

清澄庭園
元々は、紀伊國屋文左衛門の屋敷だったと言われ、
岩崎弥太郎が買い取る。

以前は隅田川から水を引いていたらしく、
川の水位によって池の水位も変わり、その時々で景色が変わったそうな…。

鳥がたくさんいました。

「ほんとすごいな、岩崎弥太郎さん…」で、本日終了。


 
 
うふふなブロ友さんのブログに、
『手紙を書く人にふたたび、なっています
    住所を教えてくだされば(笑)・・・』
と、なっていたので、教えてみましたところ、
美しい文字で書かれたはがきが、本当に届きました(笑)
何度も眺めるほど、嬉しかったです♪
梅

よろしれば…ハガキを探すことから始めようかな~♪なわたしが撮っていますぅ→『a'』


関連記事
スポンサーサイト
trackback: -- | comment: -- | edit

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。