Inu plus+

My red tower…淡くそして紺へ 


空が夜になっていく

赤いタワーは、クリスマスバージョンだろうか…と、ビルに上る。
そして、
赤いタワーは、赤くも、クリスマスでもない色に、柔らかく輝きはじめた…。

なぜ?2020?なのだ?
(お題 『ん?2020?』)

空が少し暮れだすと、タワーに浮かぶ文字に、なぜ2020なんだ?と口から漏れる。
後を通りがかった家族連れの、小学校は3、4年生といった女の子が、
オリンピックの色だからだと教えてくれる…そうか…。

トナカイのシール♪
(お題 『これを、何枚も撮っちゃたんですよ…(笑)』)

思いっきりクリスマスバージョンを期待してきたわたしは、
ほんの少しだけ…いや…だいぶ、がっかりだ…。

となりに居合わせた青年
(お題 『一枚撮らせて!…快く承知!』 )

そんな姿を見ていたからだからかは、知らないが、隣り合わせたカメラマン君が、
「よくいらっしゃるんですか?ぼくは、ここ、初めてなんですよ…。」と、笑いかけてくれる。

いつになく、おじいさんでも、おじさんでもない、
三脚を立てた好青年が 、話かけてくれたことに、すっかり快くなる…ふふっ。

どうしても青モードがお好き
(お題 『どーしても青モードがお好きです❤』 )

そして、タワーは美しく、

ペンギンがガラスに写っているよ♪
(お題 『ペンギンがポポポ~♪』 )

フロアーは、クリスマスモードで、

タワー クリスマスリース♪ ペンギン 高速かな?こんな感じの飾りがいっぱい 2020オリンピック 海側の景色 どうしても撮っちゃうんだよね(笑)

地下のコーヒーショップで流れていたクリスマスキャロルが、
聞こえてくるような気さえした。

メリークリスマス♪ 
(お題 『ビルの上のクリスマス』)

向かい合う二人用のテーブル席に、一人つくと、
窓の外を眺めながら、誰ともにでもなく言いたくなる。
『Merry Christmas…素敵なクリスマスを過ごせるといいね…。』



こんな日は、なぜ?この時間?という日中に、
犬を散歩に連れ出しガンガン遊ばせて、疲れさせ、
「お出かけしてくるね。すぐに帰ってくるから」と嘘ついて、
もうここが限界という時間に帰ってきます。
「おりこうさん、待っててくれてありがとう」は、ちゃんと言いますよ(笑)
寝る直前の犬(笑)

よろしれば…久しぶりのビルだったので、たくさんお写真撮りました!→『a'』

関連記事
スポンサーサイト
trackback: -- | comment: -- | edit

△page top