Inu plus+

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

△page top

夏祭りが過ぎる。。 


畑のそばのひまわり


わたしにとって、夏祭りと言えば、
それは、この幼稚園にも似た施設の、夏祭りだ…。

白黒にしてみました~。


屋台、出し物、花火、毎年同じに行われる行事。

今年も、近所の中学校教師のボランティア・バンドが歌を歌ってくれる。
昭和を思わせる懐かしい歌謡曲や、童謡や、
彼らの好みの英語の歌や…。
そして、季節にあわせてか、必ず、海の歌がはいる。 

声に出すともなく、一緒に歌っては、いつも、ぼんやりと同じことを考えてしまう。
思うことは、いつも同じだ。

施設横のひまわり2

この人の人生は幸せだっただろうか…?今は、幸せだろうか…?
自分を見失っても生きるということは、どんなことだろう…?
答えはわからない、わかるはずもなく、わからずともいい疑問だ。

知らぬ間に十年の歳月が流れ、スタッフも、家族達も、ほとんどが入れ替わり、
今、わたしが、親しく言葉を交わせる知り合いも、一人となった。

パーッとしたひまわりが撮れないのはなぜか?

『千の風になって』を最後に、また来年も会いましょうー!と、彼らの歌が終わる。
ふと、気が向いて、その日は、初めて、彼らに声をかけてみたくなった。
「お疲れさまです。歌、毎年楽しみにしています。」

わたしと同じ年代と思われる一人の教師が、照れくさそうに答える、
「そう言ってもらえると、嬉しいですね。」
そして、その後ろから、白髪交じりの年配の、もう一人の教師が言う、
「ありがとう。いつも一緒に口ずさんでくれているよね。」

そうか…わたしのこと、知っていてくれたんだ…。そう思った…。

 

あと、10日!で夏が終わるぅぅぅ(←自分の夏って意味)
ファイトだーーー!と、ラストスパートで働いております。
脳ミソも、だいぶイカれてきましたっ。
涼しくなったら、犬にどこかに連れて行ってあげるからねっ!
と、お約束をし、とりあえず、おうちプールにつっこんでいます。
百日紅と犬
次回の記事は、『毎日がプール日和!』ですぅ。私のか?犬のか?…(爆)
よろしれば…→『a'』
関連記事
スポンサーサイト
trackback: -- | comment: -- | edit

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。